【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

デジタルに断捨離 



物理的な「モノ」以外も、断捨離の対象物になりますよね。

Wikipediaによれば、断捨離とは「不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと」だそう。

書店にズラリ並ぶ本を見ていると、「断捨離=片付け」という印象を持ちがちになりますが、もともとは断捨離とは、

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

・・・を意味しているのだそう。捨てるだけでなく、入るものも断つ。最終的には物への執着を手放し、身軽な生活をする。なるほど。

さて、昨今の断捨離ブームに乗っかって、というかもともと不要な物を処分することに抵抗のない私は、わりと定期的に大きなゴミ袋を持って自宅内をうろつきます。洋服は「これ去年着なかったなー」と思ったら処分候補。モノは1年間その存在を思い出すことなく生活したら、処分候補です。わりと大胆にがっさがっさと捨てますが、これまでに捨ててしまったことを後悔した経験はありません。

先日、同じような感じで、デジタルな断捨離もしてみました。

きっかけは、メールの受信箱にたまったメルマガを見た時だったかな。何かをネット通販した時に来るようになったお店のメルマガとか、「面白そう、読んでみよう」と思って自分で登録したメルマガとか。もちろん最初のうちは読んだりしていましたが、その後そのお店で買い物することがなくなったり、単純に違うことに興味が移っていってしまったり。いつしか、私の受信箱には毎日多くのメルマガが届き、現在読んでいる2、3種類のメルマガ以外は未読のまま放置され、定期的にそのままゴミ箱へ。

・・・というのを考えた時に、「だったら、メルマガ解除すればいいんじゃん♪」 となったわけです。

思い立ったらすぐ行動。ザクザクと解除して、受信箱がスッキリしました。

メール受信箱がスッキリしたところで、その勢いで次はブラウザへ。ブックマークしたけど見なくなってしまったホームページがちょこちょこあったので、この機会に「お気に入り」を整理。次いで、使わなくなってしまったサービスを解約。1年以上取引のないオークションサービスとか、1年に2回とかしかログインしなくなってしまったSNSサービスとかに潔くサヨナラしました(必要になれば、その時はまた会員登録すればいいんだし)。最後にTwitterで、作ってみたものの全く活用されていないリストを思い切って削除しちゃいました。

メルマガも、ホームページも、SNSも、もちろんある程度の期間はお世話になっていたので、削除したり解約したりする瞬間はちょっぴり抵抗を感じたりもしました。でも、モノと一緒で「これだけ使っていないなら、"今後使うかも"はきっと無いよ」と思うんです。

デジタルな断捨離をした私の人生がその後変わったかというと... 変わってないんじゃないかな。つまり、いろいろ解約したり削除したりしたけれど、困るようなことは全く無かった、ということですね。逆に、スッキリした受信箱や、利用SNSが1つ減った毎日が、すぐに当たり前になっちゃいました。

使っていない物を毎日目にする生活から、それらをきれいさっぱり忘れてしまえる生活に。目への負担も心への負担も、心なしか軽くなったような気がします。
関連記事

カテゴリ: 【7】 よもやま話

テーマ: 心理学いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2013/10/18 Fri. 23:26    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。