【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

固有名詞に気を付けて 

0826.jpg


名前を間違えちゃうとかね、ダメですよ~

・・・と思うんです。
ビジネス翻訳をしていると、ちょくちょく「提案書」というのがやってきます。

「提案書」と言っても内容は様々ですが、例えば、「当社のこういう商品を御社のなんとかシステムで使いませんか?」 とか、「当社のこういうサービスを御社のなんとか業務で使ってみませんか?」とか、そんな感じ。

私は主に日英翻訳を手掛けているため、よくあるパターンとしては、(1) これから海外の企業に提出する物を英訳、もしくは、(2) 日本企業にすでに提出したものを資料として英訳(⇒ 海外にある親会社や子会社に提出等)、が考えられます。

その時によく出くわすのが、原文内の固有名詞のスペルミス。
しかも、それが相手企業の名前だったり、商品名だったりするからビックリしたりします。

そりゃあ私たち日本人ですもの。横文字が苦手だったりすることもあるでしょう。
横文字が得意だったとしても、ふだん見かけないようなアルファベットの羅列が企業名になってたり商品名になっていたりして、戸惑うこともあるでしょう。

でもね、だからってスペルミスしちゃって許してもらえるかっていうとそうじゃないと思うんですよね。それにそもそも、「これからお取引をぜひお願いしたい」って考えてる相手企業の名前とか商品名を間違えるって、そんな失礼なことはないワケです。

・・・と私は常々思っているわけですが、ここ2、3年かな、上の(2)のパターンの翻訳で、スペルミスそのまんまで相手企業に提出されちゃった提案書を見かけることが多くなった気がします。提案書の表紙でどどーんと企業名スペルミス(イタタタタ)。企業名が有名すぎてPowerPointファイル内でスペルミスが指摘されているというのに、そのまんまだったりしたケースもこれまで何度かありました。

私はこういった文書を翻訳する際、おそらく多くのビジネス翻訳者さんも同じことされていると思いますが、どんなシンプルな社名でも、どんな簡単な商品名でも、相手企業のHPを見つけて、そこからコピペしています。どんなにあっさりしたHPでも、もし英語ページがなかったとしても、コピーライト表記(「(c) 2012 会社名」みたいなの) の中で社名が英語表記されてることってよくあります。もしHPもなく、そもそも企業の英語名すら決まっていない場合には、ソースクライアントに相談して指示を仰ぎます。戻ってきたメールに「こう表記しておいてください」とあったら、それをコピペします。商品名も同じくです。 (その他にも、その会社と取引している他の会社のHPを探して、そこに運良く英語ページがあればそこからたどってみたりする、という手もありますね。)

で、今回のようなスペルミスを原文に見つけちゃった場合ですが、ソースクライアント宛てに、コメントを残します。その時は「相手企業名にスペルミスがありました」とは書かずに、「相手企業名が間違っていました」と書いています。

翻訳会社のコーディネーターさんが、「あわわ、『間違っている』なんて書いたらお客様(ソースクライアント)が気を悪くしちゃう~」とか機転を利かせて(?)「スペルミスがあったようです」みたいな甘口コメントに差し替えている可能性もあるのかもしれませんが、私個人としては、「かなり重大なミスだよそれ」というのをソースクライアントさんに知ってほしいと思うのです。

こういった書類を作成される皆さま、お忙しいとは思いますが、ちょっとだけ時間をかけて、書類内の横文字具合をご確認いただけたらなと思います。

例えば、この記事を読んでくださっている皆さんの名字が「田中さん」だとして、ある日とある企業から「田口様! 田口様! ぜひわが社とお取引を!」ってアプローチされたら「えー、名前違うんですけどー」ってテンション下がっちゃったりしませんか?

そういった事態を避けるためにも、社名や商品名が横文字の場合にはスペルに気を付けたいな、と思うのです(^^)。

【おしまい】
関連記事

カテゴリ: 【5】 翻訳・語学 

テーマ: 翻訳いろいろ - ジャンル: 就職・お仕事

[edit]

Posted on 2012/08/26 Sun. 17:04    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail