【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ビジネスレターのアブナイ誘惑 

20130921(8).jpeg

英訳の仕事をしていると、たまに「ビジネスレター」と呼ばれるものの翻訳を依頼されたりします。内容は、会議日程の変更だったり、オフィス移転のお知らせだったり、出張日程の連絡だったりと、さまざまです。

ところで、日本語で書かれたビジネスレターを北米企業向けに英訳する場合、絶対に忘れてはならない大事なことがあるんです。それはね、「誘惑に負けてはイケナイ!」ということなんですョ。
ビジネスレター英訳の基本ってなんでしょうね。
私が思うに「翻訳している」という事実を忘れることだと思うんです。

(と、言い切ってしまいましたが、もちろん訳出のしかたは人それぞれ、考え方も人それぞれですので、ここから先は私個人の考え方・・・ということをご理解の上、お読みいただけたら嬉しいです。)

例えばある日、それはそれは丁寧に書かれた和文ビジネスレターが、「これ、英訳お願いしマース!」と、翻訳会社さんからやってきたとしましょう。

そこには、季節の挨拶がさらり、相手を気遣い「ご機嫌いかが?」とさらり、そして、そろりそろりと本題へ進み、最後に「お手数をおかけいたしますが・・・」とフェードアウトしつつ、案件の検討をお願いしてみたり、オフィスが移転しちゃったりした場合には「近くに来たら、ぜひぜひ寄ってね!」とオファーしてみたり。

こういう丁寧な日本ならではのビジネスレター、私は大好きなのですが、ここは仕事と割り切って作業しなければなりません。

私が訳出対象となるレターを受け取ってまず最初にすることは、「本題」をレターから抜き取り、これ「だけ」を原稿と見なすことデス。

そしたら次に、「北米企業に所属するビジネスパーソン」として、レターを書き始めます。内容は、先ほど和文原稿から抜き取ってきた「原稿」に書いてあることです。和文原稿内の文がどのような流れになっていたとしても、自分は今だけ「北米の人」なわけですから、北米風に一行目で一番大事なことをサクっと打ち明けます。「移転しました」「会議日程が変更になりました」「問題が発覚しました」などなど。大事なことに行き着くまでの経緯や理由、変更内容の詳細なんかは、その後にしましょう。

書き終えたら、あとは英文レターのテンプレートにそって、相手の住所やら日付やらと必要な情報を入れて、おしまい。スッキリと読みやすく分かりやすいレターになっているはずです。

そうするとですね、何が起こるかというと、例えば当初10行とかあった和文レターの本文が、英文レターになったとたんに4、5行程度で済んじゃってたりすることがあるワケです。

和文原稿内で本題前後にくっついていた色んな挨拶類ってのは、北米ではそもそもそれをビジネスレターに含むという発想すらないんですよね。だから、決して愛想がないとか礼儀がなっていない、とかではなくて、単純に存在する必要がないわけで、一言で片付けてしまえば、「文化の差」ってことなるのでしょうか。だから、出来上がったレターはめさめさスッキリあっさりで、基本、用件のみ。

そうは言ってもやっぱり日本人な私達。そんな風にやたらめったらスッキリしてしまった英文ビジネスレターを見ちゃうと、「なんか・・・足しとく? もうちょい、なんかこう、あった方が良くない?」みたいな誘惑に負けそうになってしまうことがあります。事実、そういった誘惑に負けた人用(?)に、英辞郎オンラインなんかみてると「時下ますますご清栄のことと・・・」みたいな文の英訳がちゃんと載っていたり(笑)。

でも、ダメです。ここで誘惑に負けてはイケナイ。

ここで誘惑に負けてしまってチラリとでも、「英文ビジネスレターには存在しないはずの要素」がそこに混じってしまうと、そこで訳文のクオリティが一気にダウンです。私達英訳担当者は「英語で文章を書く」ことで報酬を頂いているワケですから、読み手の北米人に、「あ、これ、翻訳した文書でしょ?惜しいところでちょっとこなれてないよね ^m^」みたいに思わせちゃったら、負けですがな(^^)。


「日本人が訳したなんて夢にも思わなかったYO!」


読み手にそう思わせる訳文を、どんどん出していきたいですよね。

そうなれるように、これからも精進していきたいと思う今日この頃、なお話でした。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました♪


【おしまい】
関連記事

カテゴリ: 【5】 翻訳・語学 

テーマ: 翻訳いろいろ - ジャンル: 就職・お仕事

[edit]

Posted on 2009/10/08 Thu. 16:22    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail