FC2ブログ

ひびまみ

フリーランス翻訳者「まみ」の、みんなで幸せになりたいブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

「せっかくだから」を「せっかくだけど」に。 


今日、出かけたついでに図書館の本を返却しました。

2日前に借りた本。15ページほど読んで、どうしても私には合わなくて、そのまま返しました。

著者は有名なコラムニストさんで、本を数冊出していて、雑誌にも連載があって。Amazonではどの本も高評価で、その中でも「抱腹絶倒!」と売り出されていたものを借りたんだけど、残念、私の笑いのツボはそこじゃなかった~!

でね、数年前の私だったらたぶんね、「せっかく借りたんだから最後まで読もう」って頑張ったと思うんですよね。

私ね、本に限らずいろんな場面で昔から、「せっかくだから」って考えがちだった気がします。

例えばさ、お誘いを受けたら「せっかくだから」ってなるし、これどう?って品物をおススメされたらやっぱり「せっかくだから」ってなるし、本を買ったり借りたりすれば「せっかくだから」って最後まで読む感じ。

「せっかくだから」って言葉の背景にある気持ちって、たぶん人それぞれなんだよね。私の場合はね、「せっかくの好意を断ってはいけない」とか「せっかく手に入れたものを無駄にしてはいけない」かな。そんでもってその先にはさ、「相手に申し訳ないことをしてはいけない」って気持ちがあって、それがどこに行きつくかっていうと、「断ることで相手に嫌な思いをさせてはいけない」なんだよね。

でもさでもさ、ちょっと待って、断ることって、そんなに相手に「嫌な思い」をさせること??

…って、数年前にギモンに思っちゃった。

逆の立場で思い出してみたんだよね。「いや、せっかくだけど今回はいいや~」って自分が断られた時、私、どう思ったかなって。そしたらさ、「あ、そうなんだ、じゃまた今度ね」なんだよね。そりゃまあ残念は残念だけれども、だからといって「え!なに!断るの??キィー!(悔)」とかならないし、その後何日も何か月も「キィー!」ってなったままでもないし。むしろ毎日やることも考えることもいっぱいで、私の場合残念な気持ちが続くのって長くても45秒…いや、もっと短いかも。いずれにしても、さらっと終わっちゃう。

もちろんこういうのってホント人によると思うから、中には「大事なお友達への好意が断られて凹んじゃった」みたいな悲しい経験を持つ方もいるかもしれないよね。ただ、私に個人に限って言えば、「せっかくだから」っつって受け入れてもらえても、「ありがとう、せっかくだけど」って断られても、どちらもOKってところに着地しちゃった。

そのあたりから、本も「せっかくだから読む」から「せっかくだけど読まずに終える」に抵抗なくシフトできてラクになった感じするし、その他の場面でも「ありがとう、せっかくだけど~」って言えるようになってこれまたラクになったかな。そんで、またまた私個人に限って言えば、私が「せっかくだけど~」って断った時の周りのリアクションは「そうなんだ、了解~」なんだよね。だいたい私のリアクションと同じかな。

「せっかくだから」と好意をありがたく受け入れるもよし、
「せっかくだけど」と感謝しながらお断りするのもよし。
今はそんな風に思っているよ。

さ、次は相性の良い本と出会えるといいな~!

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/07 Fri. 23:40    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like