【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『If You're Too Busy to Meditate, Read This』 

20130224(1).jpg


Harvard Business Review 2012年10月12日付の記事『If You're Too Busy to Meditate, Read This』を読みました (ちなみにLife Hackerサイトに日本語版があります)。
習慣的に瞑想をしている筆者が、瞑想の効果を紹介する記事です。

瞑想の効果といえば、集中力がアップするとか、気持ちがすっきりするとか、心が穏やかになるとか、それこそたくさんの効果が挙げられるようですが、この記事で著者が強調するのは「衝動を抑える力がつく」です。

私自身瞑想を習慣にしているのでよ~く分かるのですが、瞑想中は、ホントにあれやこれやと、心というか頭に浮かんでくるんですよね。立て続けに。考えないようにしようと思ってても、それはもう、次から次へと...。あえて文字にしてみると、「あれしなきゃ、これしなきゃ、あれなんだっけ? これはこうだったっけ? あんなことあったな。こんなことあったな。あんなことこんなことがあったらどうしよう」というような具合です。

しなきゃいけないこと、確認したいこと、その他色々頭に浮かんできます。でも、瞑想中はそのどれも行動に移さず終わります。ここが、著者の強調する重要ポイントです。

私たちは、すべきことがたくさんあるのに、しなくて良い事を色々してしまったりしますよね。仕事してるはずなのに、メールチェックしたくなったり、お気に入りのサイトを見たくなったり。無意識のうちにそうしちゃってる、なんてこともありますよね。みなさん、身に覚えありませんか?

そういった衝動って無くなりはしないけど、瞑想によってコントロールすることが可能になる、と著者は主張します。うん。確かにそうですよね。瞑想中に衝動をコントロールできるのなら、瞑想していない時にだってコントロールできるはずですもんね。ふむふむ。

やりたいことはたくさん。でも、1日の時間には限りがある。
だとしたら、衝動にうまく対処して、「しなくても良いことをしてしまう」という状況を少しでも減らせると、時間を効率的に使えるようになるのかもしれないですね。そんなことを考えながら、楽しく読んだ記事でした。
関連記事

カテゴリ: 【4】 心理学 

テーマ: 心理学いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2013/02/25 Mon. 00:12    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail