FC2ブログ

【自分メモ】

気持ちがちょっとラクになるのをお手伝いできるかもしれないブログ。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』 

20180801.jpg

土屋 健 著の『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』を読みました。

いや~、おもしろい本を見つけてしまいました!

古代の動植物や恐竜なんかをウェブで見たり図鑑で見たりすると、「体長4 m」みたいに大きさが書いてあったりしますよね。これって、頭では数字としてなんとなく理解できても、実感として「このくらいなんだな」って想像しにくくないですか?巨大恐竜なんかも、「体長30 mってヒトと比べてこんなに大きいんですよ」って感じでシルエット画像が並べられていたりするけれど、やっぱりなんだかピンと来ない…。

そんな問題に応えるべく、この図鑑では、「古生物が現代社会に存在したら、こんな感じ」っていうビジュアルを使って、それぞれの生物を説明してくれます。ビジュアルはAmazon等で何点か確認できるので、興味があればぜひ。どれもシュールでインパクトあって、個人的にはこういうテイスト、好きです♡ ビジュアルに添えられた説明文はとても簡潔にまとまっていて、分かりやすいし勉強になります。

ちなみに今回は「古生代」編。約6億年前~3億年前くらいの生物が紹介されています。「カンブリア紀」とかみなさん耳にしたことがありますよね?そんな感じの時代です。そして今回が「古生代」編ということは、次に出るのは、きっと「中生代」編。中生代って爬虫類、つまり、恐竜の時代だと思うんですよね。そう考えただけで、もう楽しみすぎる~!早く出ないかな~!

ところで、本書の監修者は、群馬県立自然史博物館。興味本位で公式ページを見てみたらとても楽しそうな所で、これはもう、ぜひ一度行ってみたい~!次の旅は、群馬!と、盛り上がっています♪


関連記事

カテゴリ: 【6】 読書あれこれ

テーマ: 読書いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/08/01 Wed. 14:01    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like