【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

『息子と僕のアスペルガー物語』 (現代ビジネス) 



現代ビジネスの『息子と僕のアスペルガー物語』シリーズを読みました、というか、読んでいます。
テレビ制作マンの著者がある日たまたま「発達障害」を特集したテレビ番組を観ていたところ、そこで挙げられていた自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)の特徴が、自分の息子の特徴と一致することに気付きます。

さっそく息子を連れて心療内科医を訪ねたところ、診断は発達障害。ところが、息子について医師と言葉を交わしているうちに、著者自身も同じ障害を持っていることに気付いてしまいます。... ここまでで連載第3回目くらいかしら。

第4回目の記事あたりから、著者自身のストーリーが始まります。エピソードは幼少時代から始まり、小、中、高校生時代を経て、本日現在、連載第16回目。大学生時代後半あたりです。そろそろ就職活動、といった感じですね。どうなるのかな... (もちろん最終的にはテレビ制作マンになることは分かっていますが^^)。

それぞれのエピソードは描写がとても細かく、まるでドラマを観ているかのよう。著者がどのように考え、どのように周りの人と接触して関係を持ち、どのように障害に起因する問題を解決していったのかが、よく分かります。こんなことを書いてしまうと不謹慎かもですが、とても面白いシリーズだなと感じています。

前回の記事で、自閉症についてのiTunes U講義を紹介しました。この連載シリーズを読む前(と言ってもかなり前だけど)に聴講していたおかげで、それぞれのエピソードを納得し、理解しながら読み進めることができているように思います。聴講時にはこのような連載記事に出会うなんてもちろん夢にも思っていなかったので、嬉しい偶然です!

このシリーズは毎週土曜日に更新。これからも続けてストーリーを追っていきたいと思います。
関連記事

カテゴリ: 【4】 心理学 

テーマ: 心理学いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2013/02/10 Sun. 00:26    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。