FC2ブログ

【自分メモ】

気持ちがちょっとラクになるのをお手伝いできるかもしれないブログ。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

『人間関係の整理術』 


和気 香子著の『人間関係の整理術』を読みました。

縁を切ったり交友関係を断捨離したり…という本ではないですよ~。
Kindle読み放題対象です(嬉)。



普段の生活の中で、人間関係でモヤモヤすることってありますよね。本当はこうできたらいいのに、できない。本当はこう言えたらいいのに、言えない、等々。

「人間関係」は、他人との関係でもありますが、自分との関係でもあります。本書では、他人との関係性の中で発生する心のモヤモヤを前半で、内面的なモヤモヤを後半で、コーチング技法に基づき検討していきます。モヤモヤの本質を理解することで自分の心を整理し、それが結果的に、人間関係の整理につながる、という流れです。

私たちの心は、「あれは好き」「これは嫌い」「あれはやりたい」「これはやりたくない」と、様々な事柄に対して直感的に本音という結論を出すことができます。でも頭(脳)は、これまでの知識や経験をベースに「こういう状況ならこう行動すべきじゃないかな」と考えます。そうすると「こうしたいけど、ああするべき」という苦しい状況が生まれてしまいます。これがモヤモヤの原因です。

本書で紹介されるコーチング技法では、実際のクライアント事例を使って、まず「心」の声と「頭」の声とを明らかにしていきます。次に、2つの声を一致させる方法を考えます(「心と脳を一致させる」と表現されます)。その際に鍵となるのが「質問」です。「その人間関係を続けたら、どんなことが起こりそう?」「その人間関係をやめたら、どんなことが起こりそう?」「本当はどうしたい?」「それって本当に問題?」といった、モヤモヤの本質と自分の本音を見極めるような質問です。最後に、質問の答えに沿って、これからするべきこと、または、やめるべきことといった行動方針を練り、実践に移ります。

本書で紹介される人間関係のモヤモヤは多種多様です。扱われているテーマは、Amazonの「商品の説明」 ページの「▼ 本書の目次」というところで見ることができますので参考にしてくださいね。「あー、これはモヤモヤしそう~」と思わずにはいられない場面がたくさん紹介されています。個人的に身に覚えのあるものもいくつかありました。

心当たりのあるモヤモヤ事例だけをパラパラっと読んで参考にするのも良いでしょうし、全編をガッツリ理解して今後のモヤモヤに生かすのも良いかもしれません。親しい人のモヤモヤを理解するのにも役立つかもしれませんね。分かりやすく読みやすい、使い勝手の良い一冊ではないかと思います。


関連記事

カテゴリ: 【1】 人間関係 

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/03/25 Sun. 23:18    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like