【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

瞑想ガイドアプリ「Headspace」 

20180129(1).png

今日は、私が使っている瞑想ガイドアプリ「Headspace」を紹介したいと思います。

瞑想って、「瞑想するぞう!」ってそれっぽく座って目を閉じてみても、やり方を知らなければ、ただただ考え事して終わっちゃったり、気付いたら居眠りしてしまっていたりして、なかなか上手くいかなかったりします。どこかで瞑想レッスンを受講するのがもちろんベストだと思うんですが、それもなかなかハードル高かったりしますよね。忙しいしね。でも!今はウェブとかアプリで瞑想ガイドを使って学べる便利な時代♪

もし「瞑想に興味あるけど、やり方が分からないなー」と思っている方がいたら参考になるといいなーと思いつつ、今日は私が使っているアプリ「Headspace」を紹介したいと思います。インターフェイスもガイド音声も英語なので、まあ、あくまで参考ということで。

Headspace(公式サイトはコチラ)の創始者は、アンディー・プディコム。元僧侶で、瞑想とマインドフルネスの専門家である同氏が、瞑想の練習を音声でガイドしてくれます。


アプリはいろんな場面を想定したプログラムに分かれていて、基礎レッスンに始まり、仕事に効く瞑想、スポーツに効く瞑想、心身の健康をサポートする瞑想、生徒用プログラム、瞑想上級者用プログラムなど、もりだくさん。それぞれ最初の1分程度その日のレッスンの説明を聞いてから、練習開始です(練習時間は10分とか15分とかいろいろ設定可能)。

私はこのアプリをかれこれ半年ほど使っていて(基礎レッスンは無料、そこから先は有料)、瞑想した時間は合計18時間というところかな。プログラムのテーマは違っても瞑想状態への導入は同じなので(瞑想中に使うテクニックはプログラムごとに異なります)、課金した分の期間が終わってしまっても、そこから先はレッスンを思い出しながら自分でできそうかな?って思っています。

20180129(2).png

では瞑想の効果って?ってなると思うんですが、うーん、なんでしょうね?私は10分程度の瞑想をじわじわ続けているので、効果があったとしても、それもじわじわなんじゃないかなって思うんですよね。正直自分では分かりにくい・・・。あ、でも、以前の自分と比べてみると、「感情に飲み込まれにくくなった」かなと感じることがあります。毎日いろんなことがあるし、すごーく楽しいこともすごーくイヤなことも経験するんですが、特にイヤなことがあった時とか、なんかこうモヤモヤしている時に、以前だったら「んもー」とか「どう考えていいのか分かんなーい」みたいな状態になっていたのが、今はちょっと自分から距離を置いて、「あらー、私今とても悲しんでる~」とか「こういう理由でモヤってる~」って感じで観察できるようになったような気がします(気のせい?笑)。なんだろう、そういう意味では、ちょっと「のん気」(?)になったのかもしれません。

いろんなサイトをみると、瞑想の効果として「集中力が上がった」とか、「気持ちが落ち着いた」とか、さまざまな報告があるようですね。とすると効果は人それぞれなのかな。それとも、知らず知らずのうちに私にもいろんな効果が・・・!?

これから瞑想にチャレンジしようと思われている方も、今すでに瞑想を普段の生活に取り入れている方も、みなさん充実の瞑想ライフを~♪

関連記事

カテゴリ: 【7】 よもやま話

[edit]

Posted on 2018/01/29 Mon. 22:04    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail