【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

2017年のテーマ 


みなさま、あけましておめでとうございます!

2016年、新年の目標は「発生してもいない問題について、アレコレ心配しない」でした(その時の記事はコチラ)。目標に向かっての滑り出しはまずまずで、1月末頃にはその進捗をブログ上で報告したりもしていました(その時の記事はコチラ)。

それなのに、なぜか3月の上旬には「今年のテーマは『自由に生きる』なんだよー」と友人に熱弁を振るっていた記憶が。新年の目標はどこへ・・・?

気付けば「自由に生きる」がそのまま2016年のテーマとして定着し、私は「自由」に向かって学びと歩みとを進め、結果として自分自身と深く向き合う一年となりました。

言葉を発する時、そして行動を起こす時、私は自由だっただろうか。他人の視線や世間のいわゆる常識を気にするあまり、「こうしたい」「こう言いたい」と思う自由を自分の心から奪ってはいなかっただろうか。私の言動は、「そうしたいから」と思った結果だっただろうか。それとも「そうするのが正しいような気がする」と思った結果だっただろうか。

仕事を受注した時、私は「スケジュールが合うなら興味のない仕事でも受けるべき」と思ったのか、それとも「この仕事ならぜひやってみたい」と思ったのか。過去に新年の目標を立てた時、私は「この1年でするべきこと」を目標として選んだのか、それとも「この1年でぜひやってみたいこと」を選んだのか。何かの集まりに参加した時、私は「行っておくべき」と思ったのか、それともただ単純に「行きたい」と思ったのか。意見や感想を求められた時、私は「相手や世間が納得する波風立たない言葉」を選んだのか、それとも「思ったことを素直に表現する言葉」を選んだのか。

・・・そんなふうに大きなことから小さなことまでアレコレ振り返ってみると、「こうしないとヘンに思われちゃったり嫌われちゃったりするかもしれないでしょ?」と自分に言い聞かせることが多かったように思います。素直な気持ちを飲み込み、本当の自分を隠しながら、自分だけど自分じゃない誰かのような自分として生きていたのかもしれません(ややこしい)。

2016年は、仕事でもプライベートでも、意識的に自分の「こうしたい」「こう言いたい」という気持ちを優先させてみました。慣れないことに足を突っ込んじゃって勇気と覚悟の連続でしたが(笑)これまでよりも自由と自分らしさを実感できる日々を過ごすことができたように思います。この調子で2017年のテーマも引き続き、「自由に生きる」にしたいと思います。

2017年、みなさまにとって良い1年になりますように!
今年もどうぞ、よろしくね!

関連記事

カテゴリ: 【7】 よもやま話

[edit]

Posted on 2017/01/06 Fri. 09:40    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。