【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

『「天職」が分かる心理学』 



中越 裕史著の『「天職」が分かる心理学』を読みました。

「好きなことを仕事にしたい、でもどうやって・・・?というか自分が好きなことって・・・?」と思った時に、読者と一緒に「好きなこと」を探してくれる一冊です。

「好き」を仕事にできたら最高ですよね。自分に合わない仕事にサヨナラして、心を満たしてくれるような仕事に毎日没頭できたら、人生楽しいだろうなと思いますよね。「それこそ天職だ!」と思いますよね。では、そもそも、自分にとって「心を満たしてくれるような仕事」とは一体どんな仕事でしょう?この本の著者は、「心を満たす仕事探し」が専門の心理カウンセラー(ご自身も著書の中でおっしゃっていますが、珍しいですよね)。著者のガイダンスに従って一冊読み終えた頃には、自分の事がこれまでよりちょっとよく理解できていて、「これが自分の好きなことかな」、「ちょっとこれ試してみようかな」と思えるような天職につながるアイデアが、心の片隅に生まれているかもしれません。

「天職」に出会うための第一歩は、「天職」の意味を知ること。もちろん「好きなことが仕事になったらそれが天職!」という考え方で基本的には正解だろうと思います。でも、もう一歩進んだ具体的な考え方として、天職とは、社会の役に立つような「意味のある仕事」、「やりたいからやる仕事」、「自分の意志で決定できる仕事」であると著者は考えます。それぞれについての説明を読み、天職の定義がしっかり理解できたら次は、「好きなこと探し」です。著者独自の心理学的アプローチで、自分でも気づいていなかった自分に出会い、自分の「好き」を見つける作業を行います。そして「これかな?」という「好き」が見つかったら、実践編へ。天職への道を着実に歩むための習慣を身につけていきます。

世の中には「好きなことを仕事にしよう!」的な本がたくさんありますね。私もこれまでに何冊か(いや、何冊も)読みました。どの本も役立つ情報満載で、今の仕事を離れて新しい一歩を踏み出すための勇気を与えてくれます。ただしこれらの多くは、読者がすでに自分のやりたいことをちゃんと分かっているという前提で書かれているのだろうと思います(例: 毎日なんとなく仕事をこなすかたわら、普段から情熱を傾けている趣味があって、最終的にはそれを天職として成功させる、という展開)。一方で、好きなことを仕事にしたいと思いつつも、「え、ちょっと待って、そもそも自分が何をしたいのか分からないんだけど…」というような人もきっと多くいますよね。そういう人たちがこういう本を手に取ると、ある日突然上級レベルに放り込まれてしまったような、一ページ目からすでについていけていないような、そんな迷子気分になってしまいます。もちろん有益な情報源であることは理解できますが、「その情報が必要になる段階にたどり着くまでを知りたいのに~」ともやもやしてしまいます。

そういった点で本書は、「心を満たす仕事探し」専門のカウンセラーによって書かれているだけあって、自分でも気づいていなかった「好きなこと」、もしくは、過去のなんらかの経験の結果、あきらめてしまったり忘れようと努力してしまったりした「実は好きだったこと」に気付く機会を与えてくれます。個人的には、天職本の中でもかなり親切で、かゆい所に手が届くタイプの一冊なのではないかなと思います。

  


あざみ野の「カフェ クノップゥ」でかき氷を食べてきました。こういう山盛りかき氷を食べるのはこれが初めて!ウキウキワクワクの初体験でした。この日は、ご一緒した方の畑の恵みをおすそ分けいただいちゃいました。採れたて野菜はどれも新鮮そのもの!美味しくそしてありがたくいただきました♡

20160902(2).jpg


関連記事

カテゴリ: 【6】 読書あれこれ

テーマ: 心理学いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2016/09/02 Fri. 23:42    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。