【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

公開講座「認知症になっても安心して暮らせる社会をめざして」に行ってきました 



6月25日に開催された、認知症の人と家族の会主催の公開講座「認知症になっても安心して暮らせる社会をめざして」に行ってきました。
今回の講座は、2017年に京都で開催される「国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議」の啓発講演会だそうで、この国際会議をきっかけに認知症に対する社会的関心が高まるようにとの願いが込められた公開講座となっています。

この日はまず、俳優・砂川啓介さんの講演から。アルツハイマー型認知症と診断された妻で女優の大山のぶ代さんの介護体験が語られました。

講演内容は昨年出版された『娘になった妻、のぶ代へ』がベースになっていましたが、本には収録されていないエピソードや同氏の思いがぞんぶんに語られました。言葉を選びながら静かな口調でスピーチが進みますが、その内容はまさに波乱万丈、と同時に奥様への愛であふれていました。壇上ではっきりと「愛を感じる」と言い切る同氏はとても素敵で、あたたかく幸せなご夫妻なんだなとしみじみ。その一方で私の心の中では、この大変な介護生活の中でも奥様をうんと大切になさる気持ちは、50年の結婚生活で培った、お互いへの愛と信頼と尊敬の賜物なんだろうな、などと多少現実的にしみじみ。考えてみれば当然のことですよね。いくら身内といっても、発症前の人間関係がイマイチよろしくなかったりすれば、介護の質にストレートに影響してしまいそうですものね。・・・話はそれましたが、奥様が認知症と診断された頃のお話から、著書のカバー写真の撮影エピソード、同氏が経験から導きだした奥様との効果的な接し方まで、とても内容の濃いお話を聞くことができました。

一時間におよんだ砂川氏の講演の後は、休憩をはさんで、今年のブダペストで開催されたADI国際会議の報告会でした。おおまかなプログラムの流れや分科会の様子などを動画やスライドを見ながら学ぶことができました。ADI国際会議って当事者や専門家(医師や介護職)を対象にした会議だとこれまで思っていたのですが、実は誰でも参加できるそう。もちろん私でも。来年、春の京都・・・桜の季節は終わってしまっているタイミングだけど、京都好きだからちょっとひかれちゃうな。今後の情報に注目していたいと思います(←京都行きたい・笑)。

この日最後は、砂川氏と、川崎幸クリニック院長・杉山孝博氏の対談でした。休憩時間中に参加者から寄せられた質問に答える形をとりながら、「認知症と向き合うこと」について考えます。ひとこと「向き合う」と言っても、当事者、家族、介護者、社会で向き合い方は変わってきますよね。砂川氏はご自身の経験から家族・介護者目線のお話を、杉山氏は医師の立場から認知症患者を支えることができる理想的な社会のあり方をお話しされました。

この対談の中で印象に残ったのは砂川氏の介護観でした。認知症の診断が下ってから数年間、砂川氏は奥様の認知症を誰にも打ち明けることができず、とにかくすべてをひとりで抱え込み、何から何まで頑張っていたそうです。「しっかり介護しなきゃ、頑張らなきゃ、俺が全て面倒見てやらなきゃ」とそればかりの毎日だったそうです。その頃のエピソードを聞いていると、介護生活が始まった当初、砂川ご夫妻は「夫婦」というよりも「面倒を見てあげる人・世話を焼かれる人」という関係だったような印象でした。でも今砂川氏が提案したいのは「ふだんの生活の延長線上での介護」だそうです。介護しなきゃという義務感で人生を100%埋めてしまうのではなく、これまでの日常に介護という要素をプラスする感じでしょうか。介護者にだって自分の人生があるのだから、ふだんしていることや趣味をできるだけ諦めたりしないでほしい、とおっしゃっていました。介護生活というと100%介護中心の生活なのかな、そうであるべきなのかな、とこれまで考えていましたが、砂川氏の話を聞いて、今後は「介護はふだんの生活の延長線上で」という言葉をしっかり覚えておこうと思いました。この考え方がいつか役に立つ日が来るかもしれないものね(来ないかもしれないけど、それならそれでありがたいよね)。

三部構成・三時間の講座は興味深い内容の連続で、あっという間に終了時間を迎えてしまいました。砂川氏の体験談は本当に貴重なものばかりで、参加してよかったです。

  

この日は帰り、カフェに立ち寄って毎月恒例の「じぶん会議」も。じぶん会議ではその月のレビューをしたいのでできるだけ月末ぎりぎりにスケジュールを調整するのですが、今回は「月末まあまあ近いし、お腹空いたし」という理由で25日になりました(^ ^)。

20160628(2).jpg

チョコとレモンのタルトです。チョコ&ベリーとかチョコ&オレンジの組み合わせは大好きだけど、チョコ&レモンの組み合わせは初めて。いやあ、合うね~。ふんわりチョコムースと涼しげなレモンの風味がとっても美味しかったです♡


関連記事

カテゴリ: 【3】 認知症 

テーマ: 認知症いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2016/06/28 Tue. 10:00    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail