【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

新年の目標その後、そして反省。 



1月もそろそろ終わりですね~。

1月中旬以降、私が暮らす神奈川県は冬らしい冬になりました。雪が降って交通機関がマヒして首都圏各地で大変なことになっちゃったのはまだ記憶に新しいところですね。もうそんなことにならないといいけど・・・。

さて、1月もそろそろ終わりですね。「発生してもいない問題について、アレコレ心配しない」という新年の目標を決めてから1か月。

まだ1月だからかもしれないし、生活に密着した目標だからかもしれないのですが、この1か月間、新年の目標をかなり意識しながら過ごすことができました。具体的には、「心配しないぞ」とは決めたものの気付いたらいつの間にかアレコレ心配しそうになっていて、そのたびに、「いやいやいや、大丈夫だから。大丈夫ってすぐわかるから!」と自分に言い聞かせながらの1か月でした。そんなに心配することあるのかしらって思っちゃいますが、あるんですね、これが・・・(笑)。

でも心配したがる自分の気持ちにブレーキをかけて、「大丈夫だから」と言い聞かせ、違うことに目と心を向けてみて思ったことは、「時間が増えた!」です。なんか変なことを書いてるようですが、率直な感想です。これまで「しなくて良い心配」に費やしていた時間って自分でもわりとビックリするほどあったようで、今月はその時間を使って勉強したり読書したり瞑想したりすることができたように思います(もちろんまだまだ意識的に努力が必要だけど)。そしたらね、思いのほか、1か月って長かった(笑)。そして、やっぱり、心配しそうになっていたアレコレについては、心配する必要のない結果となりました・・・。

これからも、しなくていい心配はしない方向でいこうと思います。
問題が発生したら心配するね。

それで、ここから先は、1か月過ごしてみて大いに反省したことなんですが・・・

私の心配事ってだいたいが、「他人が自分の期待通りにしてくれなかったらどうしよう」みたいな心配なんですよね。新年の目標記事で書いた車についてもそうだし、普段のお仕事なんかでもそう。でもね、そもそも、「私の期待」なんて私が心の中で勝手に決めてるものであって、他人に察してもらおうなんておかしいですよね。押し付けるなんてもってのほか(笑)。これ、反省点1。そして反省点2は、「他人が自分の期待に通りしてくれなかったら・・・」って思うこと自体、私、もしかして他人の能力をしっかり信用できていないんじゃないかっていうこと。これまで色んな人に色んなことをお任せして、ちゃんと問題ない結果になっているのにね。なんでだろう。それで、よ~く考えてみたところ、人を信用するだけの自信が自分にはないのかもしれない・・・。

もともと自分が小心者で臆病者で自信ない感じなのはよーく分かっていましたが、こんなことをきっかけに再確認することになるとは(とほほ)。

具体的にどうすべきかは追々考えるとして、まずはもっと気を楽に、自分も他人も信じていこうって思っています。他人の力にも、他人の力を信じる自分にも、自信を持ちたいと思います。

そんな感じで2016年最初の月はそろそろ終わり。なんかここ最近、いろんなことがきっかけとなって自分自身というか自分の内面と向き合う機会を得ているように感じます。2月以降もこのありがたい流れに乗っかって、良いことであってもそうでないことであっても、しっかり自分に向き合っていきたいと思います(もしかして私にとっての2016年はそういう年なのかな)。もちろん、新年に立てた目標も忘れずに。

そして2016年が終わるころには、少し変化を遂げた自分に出会えたら嬉しいかな、と思っています(^^)。
関連記事

カテゴリ: 【7】 よもやま話

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2016/01/30 Sat. 10:00    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail