【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

認知症ライフパートナー検定試験  



日本認知症コミュニケーション協議会の「認知症ライフパートナー検定試験」をまたまた受けました。

昨年の7月に受けた「基礎検定」に続き(その時の記事はコチラ)、結局12月に「応用検定」も受けちゃいました。

応用検定のテキストは、基礎検定テキストの2倍の厚さ。基礎検定でカバーされた内容がさらに掘り下げられていたり、基礎検定ではカバーされていなかった新しい情報が登場していたりして、勉強のしがいがあるある・・・!あるんだけど、ちょうど仕事が忙しくなっちゃったりなんだりで、結局今回も勉強時間の確保に苦労してしまいました。なんでもそうですが、両立って難しいね(しみじみ)。

テキストを購入してしばらくはちまちまとすき間時間で読んでいたのだけれど、ある日ふと気づくと、あと数週間で本番ってところまで来てしまっていました。「このペースでは通しで1回もテキストを読むこともなく、過去問題も解いてみることなく受験日を迎えてしまう!」と焦った末、思い切って1週間お仕事をお休みして、そこで集中的に情報を頭に詰め込むことになってしまいました。そもそもこの試験に出会ったきっかけは「認知症について体系的に学習したい」だったのに、いざ受験しますということになると、どうしても「学びたいから学ぶよモード」から「合格目指して学ぶよモード」に切り替わってしまいますね。少し残念と言えば残念かな。仕方ないけれど。

それでも受験勉強のかいあってか、結果は合格。学んだ経験が見える形で結果になると嬉しいものですね。受験勉強も試験もバタバタと終わっちゃったけど、基礎テキストと同様に応用テキストもとても良い参考書だと思うので、ずっと持っておきたいと思います(もちろん良い記念にもなるしね)。

今のところ次に目指している資格は特にないので、これからはまた、本・ウェブサイト・市民公開講座等を通じてのんびりと学んでいく感じになるかな。少し前に興味が出始めた傾聴についても、もう少し色々読んでみたいかなと思います。


  

少し・・・じゃなくてかなり前になりますが、元町の「ドゥ エピセ」でランチしました。落ち着いた雰囲気で美味しいお料理を楽しめる、素敵なお店です。この日は翻訳者友達の訳書が出版されて、そのお祝いランチでした。訳書を見せてもらいつつ、色々お話を聞かせてもらいました。楽しかった~♪

20160118(2).jpg
関連記事

カテゴリ: 【3】 認知症 

テーマ: 認知症いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2016/01/26 Tue. 10:00    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail