【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』 



北川なつ 著の『認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』を読みました。


介護職経験者である著者が、自身の経験と知識に基づき描いたフィクション漫画です。もともとはブログで発表されていたものなのだそうです。フィクションとはいっても、「ノンフィクションだよ」と言われたら「そうなんだ」とすぐに信じてしまいそうなリアリティで、読み始めてすぐに物語の世界に引き込まれてしまいました。

これまで読んだ認知症関連の本の中で、介護というか介護施設環境の日常を知るという面では、この本が私の中で一位、二位を争う作品となりました。素晴らしい一冊です。漫画だから直感的ということもありますが、認知症についての知識や、認知症の人が暮らす世界とそれ以外の人が暮らす世界の比較などが、ストーリーの流れにのってコンパクトかつ分かりやすくちりばめてあるのが特徴的です。そして内容も、食事に入浴にお出かけに排せつにBPSDなどなど、本当にさまざま。介護の専門の方たちでも悩んでしまうようなシチュエーションがたくさん描かれていて、それを読みながらふと「私だったらどうするんだろう?私だったらこの方たちのようなことができるんだろうか?」と考えてしまいます。

私は全く足を踏み入れたことのない介護の世界。この一冊を読んだだけでも介護職の方に本当に頭が下がる思いです。そして認知症はやはり私にとって非常に興味深い分野で、「人の個性と同じ数だけ症状もあるのだなあ」と思ったり、「こんなことも起こり得るのかなあ」と思ったりしながら、それぞれのエピソードを数回繰り返しながら読みました。

ひとつひとつのエピソードに、著者さんの温かいお人柄を感じる一冊でした。

これはぜひ、多くの人に読んでみてほしいな~。
特に、「認知症ってどんな感じなんだろう?」と疑問に思っていらっしゃる方におススメしたいな (^^)。

  

梅雨直前(いや、梅雨入り直後だったかな?)に「椿山荘」のお庭を散策してきました。雨の多い季節、緑がとても濃くて気持ちよかったです。その後椿山荘周辺のエリアもちょこっとお散歩して、大好きな「マティーニバーガー」でゴール♪

20150802(2).jpg
関連記事

カテゴリ: 【3】 認知症 

テーマ: 認知症いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2015/08/02 Sun. 09:43    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail