【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『ユマニチュード入門』 



本田美和子、イヴ・ジネスト、ロゼット・マレスコッティ 著の『ユマニチュード入門』を読みました。


ユマニチュードは、「見る」「話す」「触れる」「立つ」を4つの柱とした介護技術。知覚、感情、言語にはたらきかけ包括的なコミュニケーションをとりながらケアを行う技法で、この本の著者イヴ・ジネストとロゼット・マレスコッティによって作り出されたものです。

ユマニチュードの基本は、絆。ケアをする人とケアを受ける人をつなぐのは、ケアを受ける人の病気や症状ではなく、当人同士の絆です。ケアを受ける人としっかりとアイコンタクトをとり(ケアをする人が積極的に視線をつかみにいきます)、声をかけ続け(ケア中は実況中継のような感じで)、 やさしくタッチし、立てそうであれば立つ練習をして歩くことを思い出してもらいます。そしてケアの最後には「楽しかったですね」とケアを受ける人に良い感情を残します。このようにケアを受ける人と絆を築くことで、ケアを受ける人は、ケアする人の名前や前回どんなケアをしてくれたのかを忘れてしまったとしても、「この人は良い気持ちにさせてくれる人」という感情をとどめておくことができます。こうすることで、次回も好意的に受け止めてもらえるのだそうです。

本では、具体的な方法がイラスト付きで紹介されていて、ユマニチュードの「ユ」も知らなかった私でも、直感的に理解することができたように思います。その中で感じたのは、認知症のお年寄りも一人の人間であって、尊重されるべき、ということ。ケアをする人に対して抵抗したり、逆に反応がなかったりしても、「どうせ分からないから」とか「忙しいから」と、ふだんの生活では他人にしないことをその人にしてはいけない、ということですね。

例えば、お友達に食事に招かれたとしますよね。家に着いたらまず呼び鈴を押して反応を待って、それから家に入れてもらって雑談をして、その後食事ですよね。間違っても「入りまーす」とか言いながら勝手にドアを開けて中に入り、入った瞬間に「食事は?」なんて言いませんよね。そんなことしたらドン引きされちゃいますね(っていうか嫌われちゃいますよね)。

もう一つ例を挙げてみます。友達と歩いていて、その友達を今とは違う方向に連れて行きたいとき、私たちはその人の手首をつかんで引っぱったりしないですよね。まず言葉で注意を引いて、腕とか肩とかに触れて誘導しますよね。手首をつかむというのは、一緒に歩くというよりは「連行する」みたいなイメージですし、つかまれたらなんだか怒られているような気さえしてしまいます。

施設で暮らしたり入院しているお年寄りだって同じですよね。言葉で「いやだ」と表現しなかったとしても、心の準備もないまま人が部屋に入ってきて有無を言わさずケアを始めたらドン引きするし、好ましくない動きをするからと手首をがっちりつかまれたら恐怖心を抱くかもしれませんよね。その感情がケアへの抵抗または拒否という形で表現されてしまってもおかしくないような気もします。

そんな感じで、ふだん他人にしないようなことは、認知症のお年寄りにもしないこと。これは個人を尊重するという意味で非常に大切なことだろうなと思います。

ユマニチュードではその他にもいろんなケアの場面で、ケアを受ける人を尊重しつつコミュニケーションを密にとり、絆を深め、その人らしさが戻ってくるお手伝いをします。ひとりひとりに対してとても丁寧な対応が特徴的だと感じましたが、そうなるとつい、「ケアする側は人手不足で忙しいからこんな丁寧なケア無理そう・・・」と思ってしまいます。

でも、意外なことに、ユマニチュードの実践は、逆に時間の短縮になるんだそうです。例えば、口腔ケアに抵抗するお年寄りと何十分もすったもんだして挙句の果てにお年寄りを拘束しなければならなくなったり、はたまた、お年寄りから攻撃的な行為を受けたりする代わりに、ユマニチュードならお年寄りが協力してくれるようになるので数分でスッキリと終了するようになるそうです。時間と費用を投資し技法を習得すれば、ケアをする人のストレスが軽減され、ケアを受ける人も幸せになり、その上ケア自体が効率化できる、というコンセプトは非常に魅力的に感じました。

  

先週末は父の日でしたね。みなとみらいにある「リストランテ ウミリア」で父の日&母の日(ちょっと遅くなっちゃったけど)のお祝いランチをしてきました。お料理はどれもとても美味しく、両親は「忘れられない思い出になった」といっぱい笑顔を見せてくれました♪ ランチの後は父の日&母の日プレゼントショッピングに出発!お天気はあいにくの雨だったけど、楽しい1日になりました♡

20150624(2).jpg
関連記事

カテゴリ: 【3】 認知症 

テーマ: 認知症いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2015/06/24 Wed. 15:15    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail