【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

認知症って保険金を受け取れるの? 

20150614(1).jpg


がんになったら、女性特有の病気になったら、手術をしたら、事故に遭ったら、入院したら、死亡したら・・・。生命保険には数多くの「~になったら」がありますよね。ところで、認知症になったら、保険金って受け取れるのかしら?

認知症になると、治療のための通院が必要でしょうし、症状や合併疾患によっては入院が必要になる場合もあるでしょうし、認知症と暮らしていくための資金も多く必要だろうと思います。進行型で最終的には介護が必要になる疾患だと考えると、保険金が支払われて当然と思えてくるのですが、それでは、「認知症になりました」で給付金を受け取ることはできるのでしょうか?保険のプロでもなんでもない、どちらかというと保険とか考えるのがとても苦手なド素人の私のための「自分メモ」として、ざっと調べた基本的な情報を、超ざっくりとまとめておきたいと思います。(もし、とんでもない勘違いや間違いを発見された方、ご指摘いただけると嬉しいです。)

「認知症」「生命保険」の組み合わせでネット検索をしてみたところ、「高度障害」という単語を多く見かけました。認知症に関する情報を提供しているエーザイ株式会社のウェブサイト「e-65.net」によれば、生命保険には多くの場合「高度障害特約」というのがつけられていて、生活設計と生命保険に関する情報を提供している「公益財団法人 生命保険文化センター」によれば、以下を高度障害状態というのだそうです。高度障害保険金の支払い対象となります。

1. 両眼の視力を全く永久に失ったもの
2. 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
3. 中枢神経系・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの
4. 両上肢とも手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
5. 両下肢とも足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
6. 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
7. 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの


認知症の場合は、認知症という疾患に対して保険金が支払われるのではなく、認知症による高度障害状態に対して保険金が支払われるようです。2013年8月13日付け読売新聞「yomiDr.」で見つけた関連記事では、上記項目のうち「2. 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの」が(認知症により)「意思の疎通が不可能」「流動食以外の食事が不可能」な状態として、「3. 中枢神経系・精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの」が(認知症により)「食事、排せつ、着替え、起居、歩行、入浴のいずれも自分では不可能」な状態として、当てはまるとしています。

前出の「公益財団法人 生命保険文化センター」記事によれば「個人の契約の場合、高度障害保険金の受取人は一般的に被保険者本人」なのだそうです。認知症の方が高度障害状態の要件を満たしている状態だと、自分で保険金を請求するというのは非常に困難だと推測されますよね。そのために、「指定代理請求制度」というのが存在しています。同センター記事では「被保険者本人に『特別な事情』がある場合、契約者があらかじめ指定した代理人が被保険者に代わって、保険金等を請求できる制度」とありますね。代理人指定には被保険者の同意が必要なので、いざという時にはこの制度の利用が必要そうです。でも、いざという時に慌てないために、はやめに手続きを考えても良いのかもしれません。

また、保険金の請求にあたっては、

・精神障害者保健福祉手帳
・介護保険被保険者証
・高度障害状態になった経過を説明できるもの(日記など)


といった書類を用意すると良いかもしれません、とe-65.net記事にありました。

さて、一般的な生命保険と認知症の関係はざっくりこのような感じでしたが、今は、若年性認知症により仕事ができなくなった時のために備える保険商品も増えているのだとか。前出のyomiDr.記事では、太陽生命保険、三井住友海上あいおい生命保険、日本生命保険などの事例が紹介されていて参考になりそうです。

今回はブログのタイトル【自分メモ】通り、本当に自分用のメモ記事になってしまいました。私が調べたのはごくごく一般的な情報ですので、生命保険会社によって、また、保険契約内容によって様々な違いがあると思います。それでも、「認知症で保険金が支払われるの?」という素朴な疑問が(超ざっくりだけど)解けてよかったです。

  

ちょっと前、川越に遊びに行ってきました。いろんなお店をのぞきながら、小江戸の雰囲気をのんびりと満喫してきました~♪

20150614(2).jpg

関連記事

カテゴリ: 【3】 認知症 

テーマ: 認知症いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2015/06/15 Mon. 11:18    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail