【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

『プロカウンセラーの聞く技術』 



東山 紘久著の『プロカウンセラーの聞く技術』を読みました。


プロならではの「聞く」技術が、一般読者向けに解説された一冊です。

先日、認知症のケアについて本を読んでいた時に、「傾聴」という単語になんどか遭遇しました。その単語自体はこれまで何度も耳にしていますし、意味もなんとなく分かっているつもりではありましたが、良い機会なので基本をしっかり学ぼうと手に取った本がこれでした。私自身、人の話はきちんと聞けるタイプだと思っていたのですが、この本を読み終えて思ったのは、私が考えていた「聞く」と傾聴の「聞く」は全く違うこと、「聞く技術」を習得するのはとんでもなく難しいこと、そして私の「聞く」レベルは恥ずかしいほどに低かった、ということでした。

私はこれまで、「人の話を聞く」というのは、「人の話しに口をはさまない」ということだと思っていました。小さい頃から「人が話し終えるのを待ってから自分の意見を言いましょう」と教えられてきたからかなと思います。それで、人が話し終えるまでうんうんと頷きながら待つわけですが、待ちながら心の中では、「次に何を聞こう?」とか「今こう言ったから後どそれについてコメントしよう」などと考えることが多くあります。パッと見私は人の話を聞いているわけですが、傾聴の視点から考えると、私はもうこの時点で「聞き手」ではなく「話し手」になってしまっていることに気付きます。この本では様々な事例を通じて、「ここでこんな風に考えてしまったとしたら、あなたはもう聞き手ではなく、話し手ですよ」ということを教えてくれます。「え、でも!」と言い訳したくなる瞬間もありますが、その衝動を抑えつつ読み進めると、「聞き手とはこういうものだ」という輪郭がはっきりとしてきます。

そして「聞く」技術ですが、「会話の主導権を握らない」「自分のことを話さない」「言い訳しない」「聞き出そうとしない」「説明しない」「『でも』って言わない」「秘密は厳守する」などなど、自分の行動をコントロールすることが非常に重要な技術です。まず必要なのは、相手の言葉は相手の真実であるということ。それが自分にとって都合良くても悪くても、それはそれとして「そうですね」と受け止めることが必要です。その上でしっかり話を理解し、豊富なバリエーションの相づちを使い、相手の言葉を繰り返すことで相手に「理解されている」安心感を持ってもらう。もし自分には興味のないトピックを相手が延々と続ける場合は、「話し手さんは、どうしてこのトピックにこんなに興味があるのだろう」という興味を持って聞く。ざっくりすぎるほどざっくりまとめるとこんな感じですが、とかく人は聞くより話したいもの。つい「これはこうだよ」「こうすればいいじゃん」「私があなたの立場なら」と言ってしまいたくなることもあるでしょうが、ここでどれだけその衝動を抑えられるかで、自分がきちんと聞き手になれているのかが試されるのでしょう。実は今日たまたま友人とお茶をする機会があったのですが、さっそく「聞き手になるって難しい・・・」と実感しながら帰途につきました。

私たちは人の話を聞く大切さを教わりながら育ちますが、聞き方を教わる機会というのはそうそうないですよね。上手に話すことでコミュニケーションがうまくいくことは間違いないと思いますが、上手に聞くことでもコミュニケーションの質はぐんと上がるのだろうとこの本を読んで思いました。

「聞く」って難しいです。正直、こんなに難しいことだとは思わなかったです。でもだからこそ、あと数回読んで、自分なりにきっちり消化し、しっかり聞けるようになりたい、と感じています。

  

先日、銀座一丁目にあるダイニングバー「DAZZLE」でランチしてきました。明るく開放的な空間で、ゆったりと食事を楽しんできました。おしゃべりが盛り上がりすぎて、にんじんの冷製ポタージュと鶏胸肉の香草パン粉焼きしか写真とれませんでしたが、前菜の白アスパラとティラミス仕立てのレモンケーキも美しく、そして美味しかったです。夜もきっと素敵な雰囲気なんでしょうね♡

20160609(2).jpg
関連記事

カテゴリ: 【1】 人間関係 

テーマ: 心理学いろいろ - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2015/06/09 Tue. 19:54    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail