【自分メモ】

フリーランス翻訳者の読書メモ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』 



グレッグ・マキューン 著の『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』を読みました。
短い一日あれもこれもやっておかなきゃ、あっという間の一年あれもこれも目標にしたい、人生はワンチャンあれもこれもやっておきたい。私のそんな貪欲な気持ちを、「私の人生これだけは絶対やり遂げる!」という違う形の貪欲さに変えてしまった一冊でした。

あれもこれもと目標を掲げるものの、目標の数だけ努力の方向があっちこっちに分散しちゃって推進力が相殺され、結局スタート地点から全く前進できない自分。ここ数年でうすうすと気付いてはいました。でも、「なんとかしないと」と思うところでいつも思考が止まっちゃっていました。そんな時に出会った『エッセンシャル思考』。

この本では、「これ!」という具体的なミッションを設定し、四方八方にお互いを引っ張り合っていた推進力を一本に束ね、そのミッションの達成に向けてわき目もふらずまっしぐら!を狙うための心構えを学びます。目指すは、ミッションとそこに向かって真っすぐに伸びる一本の矢印。「なんとなくチャンスな気がするから」とか、「人によく思われたいから」とか、「いつもそうしているから」とか、そんな理由でその矢印から外れるようなことに飛びついていく日々はもうおしまいにしよう。そんなメッセージが心に響きました。

本を読み終えた私は、「人生が終わる時、できたらいいねレベルのことをたくさんこなした自分よりも、絶対やりとげたい一つのことを達成した自分でいたい」と決心しました。「人生ワンチャンだからあれもこれもやっておきたい」という気持ちが、「どうせ短い人生なんだから一つやり遂げたいことに突進してその結果失敗しちゃってもいいじゃない」、と思えるようになりました。

この本から受け取るメッセージは人それぞれだと思いますが、私は「目標に向かってまっしぐら」を実行する勇気を受け取ったような気がしました。

出会えて良かった一冊になりました。
あとでもう一回読もう♪
関連記事

カテゴリ: 【6】 読書あれこれ

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2015/02/07 Sat. 22:04    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

Now on Instagram

Twitter

My bookshelf

Recommended books for you

Search in this blog

Send mail