FC2ブログ

ひびまみ

人生に効くと嬉しい書籍の紹介と、なんの役にも立ちそうにない雑談のブログ。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

『無愛想のススメ  人間関係が劇的に改善する唯一の方法』 


池田 潤 著の『無愛想のススメ  人間関係が劇的に改善する唯一の方法』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/07/27 Sat. 18:33    TB: --    CM: --

「簡単そう」って大事かも。その2。  


ちょっと前に「『簡単そう』って大事かも」っていう記事を書いたんですけど、 自分の考え方は間違ってなかったのかも?と思い始めています。

なにかっていうとね、夫がたまに台所に立つようになっちゃったんです。

夫は「自分の辞書に『料理』は無い。できないし、したくもない。」っていう感じの人。それはもう出会った頃からそうで、何か作ったとしてもパンにハムをはさむとか、パスタをゆでて出来合いのパスタソースをかけるとか、その程度。それ以外は外食してたんだったかな。

私は逆に料理が苦にならないというかむしろ好きなので、夫の料理嫌いはわりとウェルカム。一緒に暮らし始めてからずっと、私がキッチンを好きに使って楽しく料理をしていて、洗い物と片付けは夫の担当です(料理はイヤでも洗い物は好きらしい)。

…なんだけど、なんか最近ごくたまに、「ご飯作るよ」とか言うようになっちゃた。もちろんもともと料理する人ではないから、作るのは超シンプルなメニューなのだけれど、ガスレンジの前に立ってたり食材に調味料振ってたりする姿にビックリ(最初のうちは思わず写真撮ったりしてた・笑)。

でね、なにがどうなってこうなったんだろう?ってちょっと考えてみたら、一つ心当たりがあったんだよね。

夫ね、スポーツ仲間とたまにBBQしに行くんだよね。そうするとさ、ここからは私の想像なんだけど、夫の友達はたぶんみんな、あたりまえのようにお肉や野菜をサクサク調理するわけだよね。そんな雰囲気の中でちょっとトングを託されたりした時に、「いや、俺は料理しないしできないし」とか言ってる場合じゃないだろうし(←言いたいのかもだけど・笑)、みんなを見てたら夫も「焼くくらいなら俺もできそうじゃん?」って思ちゃって、やってみたら実際わりとうまいこといっちゃったんじゃないかな?と。それでちょっと、料理との心の距離が少し縮まったかのかもしれないな?と。BBQに行くたびに家で料理をする頻度が高くなってるから、これ、たぶん合ってると思う(笑)。

さっきも書いたように、夫が作る料理は超シンプル。
それでも、忙しい時にちょっと作ってもらえたりして「助かる~♪」って思うことが増えてきたかも。

そんなわけで、「自分でもできそう?」って思わせてくれる人の存在って、やっぱり大事なのかもしれないなって改めて思ったんだ。

せっかくなのでアレコレ口出しせず、夫にはこれからも好きなように&楽しく料理してもらおうと思っているよ~。

カテゴリ: 【2】 雑談

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/07/26 Fri. 16:47    TB: --    CM: --

『自分を壊す勇気~現状から一歩踏み出したいあなたの背中を押す本~』 


立川志の春著の『自分を壊す勇気~現状から一歩踏み出したいあなたの背中を押す本~』 を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/07/04 Thu. 22:31    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Ad

Stuff You Might Like