FC2ブログ

ひびまみ

フリーランス翻訳者「まみ」の、みんなで幸せになりたいブログです。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

テンプレ注意 

20190531.jpg

取引先数社がいまだに「請求書を印刷して捺印して郵送してください」とか言うので(こんなご時世なのに、三菱UFJだって紙の通帳を廃止するって発表したというのに)、仕方なく言われた通りにしています(← 全然エコじゃなくて、ほんと「仕方なく」って感じ)。

で、郵送時には送付状を同封するんだけど、テンプレが3パターン用意してあるんだよね。1月用と12月用とそれ以外。

ご想像のとおり、1月用には「本年もよろしくね」みたいな一文が含まれていて、12月用には「今年も一年お世話になりました」っぽい文が入っています。で、そういう挨拶がないのが、それ以外の月用のテンプレ。

でさ、そろそろ月末じゃない?

それでね、送付状をプリントアウトしたんだけどね、そこで気づいてしまったのよ。

私、ずっと、1月用テンプレ使い続けてたー! (> <)

やだー!
もう半年近く、毎月「本年もよろしくね」って挨拶してるじゃん私ー!!

取引先さんも、そこツッコんでくれていいところなのにー(涙)
(と思ったけど、送付状なんて特に注意して読んでないかな…)

あー恥ずかしっ(笑)


カテゴリ: 【2】 日々の話

[edit]

Posted on 2019/05/30 Thu. 16:45    TB: --    CM: --

『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』 




大嶋 信頼 著の『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/27 Mon. 23:08    TB: --    CM: --

『寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26』 


中村 将 著の『寝る前に読むだけでイヤな気持ちが消える心の法則26』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/12 Sun. 23:10    TB: --    CM: --

歯医者さん 


歯の詰め物が取れた~。人生で2回目。

1回目は学生時代。ガムをかんでたらポロっと。
2回目の今日は、歯磨きしてたらポロっと。

で、さっそく歯医者さんに連絡~って思ったら、休診日だったわ。
やれやれ。

ところで、初めて詰め物が取れた時、私はカナダで大学生。

かかりつけの歯科医を決めてなかったものだから「どうしようかな?どこ行こう?」って一瞬悩んだんだけど、そういえばいつも行くスーパーのすぐ横にあるじゃん!と思い出してそこに決定(軽率)。

予約日当日。行ってみたら、オーストラリアから移住してきたご夫婦が経営してる歯医者さんで、お二人ともとても親切丁寧でいい感じ。エプロンつけてもらって、麻酔打って(←今思ったんだけど、詰め物入れるのに麻酔いる?ま、いっか)、ビルの2階にある治療室からいつものスーパーを見下ろしつつ治療スタート。

そしたらさ、治療の途中にさ、スーパーから急に人がいっぱい出てきたんだよね。しかもお客さんだけじゃなくて従業員さんも。「え、スーパーってこんなにたくさん人が働いてるの?」ってくらいほんとみんな出てきた感じ。

なんだろな~?ってその様子を眺めていたら、なんか外に出てきた人たち泣いてるし電話かけてるし、警察車両の音もだんだん近いてくる。そこで先生のアシスタントをしてた奥さんが事情をうかがいに外へ。

数分後に戻ってきて、開口一番、

「スーパーに、爆発物を仕掛けたっていう脅迫電話がかかってきたんですって」と。

んんーーーーー!?

私いま、スーパーのすぐ隣にいるんだけど!
本当に爆発したら、エプロン姿で死んじゃうんだけど!

…ってすんごいヒヤヒヤしてるんだけど、麻酔かかってるし治療進行中だから目だけがキョロキョロ(焦)。なのに先生は「あれまあ」くらいな感じだし奥さんも気付いたら仕事に戻ってるし、え?なに?いいの?そういう感じでいいの!?

と(私だけ)散々焦って、それでもちゃんと治療は終わって、脅迫電話は結局いたずらだったってことで済んだらしいんだけど、ちょっと生きた心地しなかったわー。

というのが、人生で初めて歯の詰め物が取れた時の思い出。

2回目は、
なにもありませんように (-人-)。

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/09 Thu. 22:00    TB: --    CM: --

身内ジレンマ 


先日、お祝いの席への招待状を受け取りました。
ものすごくステキな手作りの招待状で、中を見た瞬間「わぁ」ってなりました。

ただ、なんていうか、ちょっと大きめの定形外封筒でね、
「郵便料金が不足しています」っていう通知が貼ってあったんだよね(残念)。

送り主は私の身内なんだけど、たぶん友人関係とか結構な人数に送られてると思うんだよね。そんで、その一つひとつに「郵便料金が不足しています」っていう通知が貼られちゃってると思うんだよね…。

おめでたいイベントだからわざわざ言うのも野暮かなって思うし、受け取ったご友人なんかもたぶん「まあ、おめでたい席だしね(笑)」くらいで済ませてくれるとは思うんだけど、でも身内としては一応教えておいてあげた方がいいのかなって思ったり思わなかったり。

うーむ。

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/08 Wed. 22:18    TB: --    CM: --

『堀潤の伝える人になろう講座』 


堀 潤著の『堀潤の伝える人になろう講座』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/07 Tue. 22:52    TB: --    CM: --

そろそろ連休が終わるね 


連休に備えて図書館から本を借りてきたよっていうお話をちょっと前にしたと思うんですけど(その時の記事はコチラ)、図書館の本より先に友人から借りた本を先に読み始めたんですよね。どれも数か月間借りちゃってるからそろそろ読んで返却せねばと思って。それに、ほら、連休中は図書館も閉まっちゃうから、その分返却期限も遅くなるじゃない?

…と思ってたら全然そんなことありませんでした(焦)。

ふと思い立って返却期限日をチェックしたらいつも通り貸出日から2週間後になってて、「へ?」って思ってよくよく調べてみたら、図書館ってば連休中も土日と同じスケジュールで普通に開いてるし、しかも借りた本はどれも次に待ってる人がいるから貸出期限の延長もできなーい。いやーん!

ということがありまして、この連休は、当初想像していたよりもだいぶ濃い読書週間になりました(友人の本も図書館の本も全部読んだよ。どれもとても面白かった~!)。

連休、お休みされた方もそうでなかった方もいらっしゃったと思います。

連休中、ヨガレッスンを受けたり、買い物したり、外食したりするたびに、お仕事されているみなさんにはにほんと感謝の気持ちでいっぱいでした。今度はみなさんがどこかのタイミングでしっかりお休みを取れるといいなって思っています。

連休しっかりお休みされたみなさん、過ごし方は人それぞれだったと思います。いかがでしたか?

先日TLに流れてきたツイートに、一語一句は覚えてないけど、「この10連休が定年退職した後の暮らしだ」みたいな感じのがありました。それを読んで「ほほー、なるほどね」って思って自分の連休を思い返してみた瞬間、私、すぐにでも定年退職したくなりました(笑)。あ、私のお仕事は定年がなかった。えーっとじゃあ、「現役を引退したくなりました」かな?

といいつつ、これからまだまだお仕事中心の生活が続くと思います。でも、いつかこの先、今年の連休みたいな生活が待っていると思うと…。正直、楽しみでしかたありません♪

その日を夢見て、また明日からがんばろ♡


カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/06 Mon. 22:31    TB: --    CM: --

図書館の謎ルール 


私がお世話になってる図書館では、本を2週間借りられて、もし順番待ちしている人がいなければさらに2週間貸出期間を延長できるんだよね。でも、延長できるのは一度だけ。その後だれも予約してなくても、所蔵数が何冊あっても一度だけ。

でね、この間、本を返却しに行ったんだよね。
お仕事忙しくなりすぎちゃって途中までしか読めなかったんだけど、貸出期間延長しちゃったから、どうしてもいったん返却しなくちゃいけなくて。となると、続きを読みたかったら買うか再度借りるかってなるよね。

そこで図書館のデータベース見てみたら、所蔵数たっぷり。誰も予約してなくて、要するに借りてるのは市内で私だけ。ってことは、図書館でいったん返却手続きをして、それをそのままもう一度借りればよいのでは?

と思って返却カウンターに行って、返却手続きをしてもらいながら、「これってこのまま貸出カウンターに持っていってもう一度借りるってアリですかね?」って聞いてみたら、

「いえ、その場合は3、4日後にお願いします。」

って言われて「え?そうなんですか?」って返したら

「そういう規則なんです~(にっこり)」って言われたから、つい、

「市内で借りているの私だけですし、ほかに読みたい方がいても所蔵数たっぷりだからお待たせすることもないと思うんですが?」って言ってみたんだけど、

「でもそういう規則なんです~(にっこり)」ってまた言われちゃった。

「やっぱり3、4日待たないとダメですかね?」って最後にもう一度確認したら

「そういう規則なんです~(にっこり)」ですって。

(村人Aかな?)

たぶん、「返却前に同じ本を予約して、借りてた方を返却してその足で貸出カウンターに行って予約しておいた方の本を借りる」っていうのが正解なんだろうけれど、それと、「本を返却してそれをそのまま貸出カウンターに持って行って再度借りる」ことの違いがよく分からない私(私だけ?)。念のため図書館のホームページも調べてみたけど、そんな規則は書かれていなかった記憶。

あ、もしかしてこの規則って、実は「謎ルール」どころか全国的に図書館の常識で、私が無知だっただけ?だとしたら「ごめんなさい。お勉強になりました。」です。

…それでもやっぱり、その規則がどういう根拠で定められているのかはちょっと気になっちゃうけどね。

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/02 Thu. 16:43    TB: --    CM: --

『「普通がいい」という病』 


泉谷 閑示著の『「普通がいい」という病』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2019/05/01 Wed. 15:59    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like