FC2ブログ

ひびまみ

心がちょっとラクになるのをお手伝いしたいブログ。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

塗り絵アプリ「Happy Color」 


今日は、塗り絵アプリ「Happy Color」をご紹介(App Storeコチラ、Google Playコチラ)。

何かっていうとタイトル通り「塗り絵」です。あらかじめ塗る色と塗る場所が決まっていて、色を選び、対応する場所をタップしながら、絵を完成させていきます。ひたすら塗る作業を続けるアプリなんだけど、App Storeのカテゴリ的にはパズルゲームってなってたような。

使い方を説明するね。

まず、たくさんある絵の中から塗り絵したい画像を選んで、次に塗りたい色を選びます。例えば11番の色を選ぶと、対応する場所がグレーになるんで、そこをタップしていきま~す。

20181231(2).png

絵が細かいなと思ったら拡大しつつ、グレーのエリアを一つずつひたすらタップしていきます。選んだ色に対応する場所を全部タップし終えると、画面下の色番号がチェックマークに変わって、その色の出番はおしまい。だいたい半分くらい進んだかな。

20181231(3).png

全部の色で対応する場所すべてをタップし終えたら、完成~!塗り残し場所が分からなくて絵がなかなか完成しない場合には、ヒント機能も使えて安心。完成した絵はこんな風に一覧表示されるよ~。

20181231(4).png

自分で自由に色を決めたい人にはちょっと物足りないかな?でも、無心になって黙々と作業できるから、気分転換したい時にはもってこいのアプリ。広告ちょっとウザめだけど(失礼!)、気になる場合は課金で非表示できるようになるみたい。

私はこういう黙々系作業が好きなので、ほうっておかれたら、一つまた一つと果てしなく色塗ってそう(笑)。

        

先日「ラ・メゾン アンソレイユターブル」で、「いちごとクッキークリームのモンブランタルト」っていう季節限定のタルトを食べたよ。チョコでできた雪だるまにひかれてしまった~。かわいい。これから苺のデザートが増えてくるシーズンだね。苺大好きだから嬉しいな~。楽しみだな~♪
20181231(5).jpg

2018年も、「自分メモ」あらため「ひびまみ」に遊びに来てくださったみなさん、ありがとうね!

良いお年を♡

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/31 Mon. 16:23    TB: --    CM: --

『「ずるい人」が周りからいなくなる本』 


大嶋 信頼 著の『「ずるい人」が周りからいなくなる本』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/30 Sun. 21:07    TB: --    CM: --

お疲れみんな♡ 

20181228.jpg

19回目の大掃除を終えて、そろそろお掃除ネタがなくなってきた~。
ネタがなくなりすぎて、「古いTシャツを切って雑巾にする」みたいなことまで大掃除にカウントしちゃった!(笑)

そんなわけで大掃除、もうそろそろいいかな。
お疲れ自分♡

お疲れと言えばさ、夏の終わりに夏バテしたりするじゃない?
この年末はなんか、それの会計年度バージョンがあるんじゃないかと思うほどバテてる~。えーっと、決算バテ?(← 適当ネーミング)

だからもうね、お仕事含めて年始でもいいことは年始にして、
今年はもうあれこれ終わり~♪ ってことにしちゃおうかなと。
いや~、今年もお疲れさまでした!(まだ数日あるけど)

それにしても年末年始って、特殊な雰囲気あるよね。
「やり残したこと」と「やりたいこと」と「すべきこと」とがぶつかり合って、「1年を楽しく終わりたい」と「新年いいスタートを切りたい」とがぶつかり合って、それがぜんぶ混ざって街の空気になってる感じ。なんだろね、気ぜわしい感ハンパないっていうか。

そんな空気だからさ、なんか焦ってケガしちゃった!とか、ファイル削除しちゃった!とか、メールとかLINEとか誤送信しちゃった!みたいなことがないように気を付けなくては…と思っているよ。

今日は28日。
昨日、今日あたりで仕事納めの人たち多いのかな。

お疲れみんな♡


カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/28 Fri. 15:35    TB: --    CM: --

Happy Holidays! 


20181225.jpg

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/25 Tue. 13:37    TB: --    CM: --

苦手なことは。 


大掃除ね、なんと、今日で15回!
超ちょっとずつだけど、進んでる~!自分でもびっくり!(笑)

それでね、大掃除がてらってわけでもないんだけど、お仕事フォルダもあれこれ整理整頓しようかなって思ってね、今年担当した案件どんなだったかなー? って見返してみたんだよね。そしたらさ、すごく楽しかった案件もあれば、全然印象に残ってないのもあったり、大変だったけどやりがいたっぷり思い出いっぱいの案件もあったし、受注したことを納品の瞬間まで後悔し続けるような相性の悪かった案件もあったりね。今年もほんといろいろだったよね。

ただ、ここ数年、苦手分野の案件がかなりなくなってきたかな。いや、苦手分野を克服しましたとかそんなんじゃなくて(そうだったらカッコよかったけど)、苦手分野のお仕事をね、お断りするようにしてきたんだよね。

フリーランスになってから数年前まで、私、「ちょっと苦手なくらいなら修行と思って挑戦してみよう」とか「苦手だけど頑張れば守備範囲広げられるかも」とか思ってお仕事受けちゃうタイプだったんだよね。けどさ、ある日冷静に考えてみたら、苦手分野で私がうんうん唸りながら結局イマイチこなれない訳文を出してしまうより、それが得意な人が担当した方が、お客様にとってよっぽどよい結果になるって気付いちゃったんだよね。そんで気付くのに15年かかったわ(遅)。

それにさ、私が「に、苦手だけど…がんばろっかな…」みたいに軽く怯みながら考えてる案件がさ、ほかの翻訳者さんからしたら「それ!それやりたいでーす!」って感じの案件かもしれないじゃない?そしたら、私がその案件にタッチしないことで、その分野が得意な翻訳者さんにお仕事いくし、その結果お客様にも喜んでもらえるし…

うん!いいことばっかり!

と思ったんだよね。
それでここ数年、苦手分野の案件はほとんど引き受けてないんだよね。

私が苦手なことは、それが得意な人にお願いしよう♡
それでいいっていうか、それ「が」いい、と思ったんだよね。
(ま、仕事に限らず生活のいろんな場面でもそうだよね。)

でね、ここ数年間は「苦手分野の案件を断る」ことに焦点をあてていたんだけど、ここから先は「やりがいあって楽しそうな案件を担当する」ことに焦点をシフトしていきたいなって思っています。

来年の今頃、お仕事フォルダに「やりがいたっぷり思い出いっぱいの案件」がずらっと並んでいるといいな~!

さて、どうなるかなー?

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/24 Mon. 23:10    TB: --    CM: --

今一度『ずぼらヨガ』をおすすめしたい!です! 

20181222.jpg

やったあ!
去年より3日も早く年賀状を発注したー!(パチパチパチ)

さてさてこの時期。
お仕事もプライベートも忙しく、外は寒く、クリスマスやら年末やらに向けて雑用にお買い物にと、体にやたらと負担がかかっちゃってる気がする毎日。

寒くて体がぎゅーってなったり、重い荷物を持って体が前かがみになったり、左右のバランスがおかしくなったり。そこにさらに「忙しい」っていうストレスが加わっちゃうと、呼吸も浅くなってしまったりするよね。

そんな時はね、それこそ、着替えもせずヨガマットも敷かず、なんならPCの前に着席したままでも、呼吸に合わせて体を伸ばしたり広げたりねじったりするだけで、体がいい感じにゆるんで、ちょっとラクになったりするんじゃないかなって思うんだよね。

そしてそのやり方を教えてくれるのが、ずっと前に紹介した『自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ』 (その時の記事はコチラ)。思い立ったらすぐ数ポーズ。とっても分かりやすーいヨガ本なの。この寒くて忙しいシーズンだからこそ、今一度おすすめしたくなっちゃった。

難しければ、深呼吸だけでも!
大きく吸って大きく吐いて、リラックスしていこー♡





カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/21 Fri. 23:41    TB: --    CM: --

横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2018 


横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2018」を見てきたよ~。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/19 Wed. 15:09    TB: --    CM: --

うーん年賀状 

20181217.jpg


いっこ前の記事で「1世紀くらい前にフロイトが『夢判断』って本で…」みたいなことを書いたんだけど、それと同じくらいの時期に日本では郵便制度が誕生して、そんでその後わりとすぐ、「年賀状」の取り扱いが始まったそうな (ソース:年賀状博物館)。

それからずっと年賀状を介した新年のご挨拶っていうのは続いているわけだけど、ご挨拶する「場所」は明らかに変わったよね。って言うと「SNSの時代だからね~」みたいな反応もらえそうだけど、個人的にはその変化ってもうずいぶん昔、携帯電話が世の中に出た時に始まった気がするよ。
あけおめメール!(懐)

私の年賀状事情もね、ここ何年かで変わったかな。プライベート用と仕事用の2種類を用意するんだけど、

・プライベート用: 年配の親戚以外は出さない。でもいただいたら出す。
・仕事用: 直接取引しているお客様に出す。

こんな感じかな~。

そうするとさ、「出さない。でもいただいたら出す」系の人とは年賀状のやり取りがなくなって、挨拶の場はネットにシフト(ラクちん!)。そんでもって、直接取引してるお客様だと始業日あたりまでに年賀状が到着すれば良いわけで、これまでの記録だと、印刷業者に24日に発注してそれから書いて出しても余裕で間に合っちゃう♡

まあでも、それもお取引開始の時期によるよね。昔からのお客様とはずっと年賀状を出し合ってるし、最近取引を開始したお客様とはその年最初の案件メールで新年のご挨拶みたいな感じで。昔会社員してたころは、「年賀状出したいんで住所教えてくださ~い♡」みたいな会話もあったけど、今となっては懐かしいねえ。ふふふ。

全然関係ないんだけどさ、年賀状だけのお付き合いが何年も続くと、お互いが「いつか着るかもしれない洋服」みたいな感じにならない?会おうと思えば全然会える距離にいるのに「今年も結局会わなかったな~」ってなって、そんで年賀状には毎年「今年こそ会いたいね!」って書いてある感じ。しかもさ、お互いが心のどこかでうっすらと「会おうって言われたら会ってもいいかな」って思ってたりするから、会えない(笑)。

私にもそういう友人が何人かいるんだけど、この関係、これからどうなっていくのかしらね…?

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/17 Mon. 10:35    TB: --    CM: --

夢占い 


いい夢を見てちょっと嬉しい時って夢の意味とか特に気にしないし、すごく嫌な夢を見たら「わー、やだやだ忘れよっ」ってなっておしまい。

でも、どう解釈していいか分からない夢を見ちゃうと、つい「夢占い」って検索ワードを打ち込んでしまったりします(まあ年に数回もないんだけどね)。

私ね、一週間ほど前にね、ベルマークをがむしゃらに集める夢を見たんです。もうね、それ以上でもそれ以下でもない夢です。

いい気分になったかっていうと全然だし、嫌な気分になったかというとそれもなくて(夢の中でハサミ使いすぎて疲れたけど)。そうなると「なんか意味があったりする?」って、ちょっと好奇心が刺激されたりしてしまいます。まあでもね、「ベルマークの夢」なんてのは夢占いのサイトにはなくて(まあ、ないよね)、そうすると私の夢は「集める夢」ってことなのかな、と。

夢占いのサイトってどれ見ていいのかよく分かんないので、検索上位で見てみたところ、

・「あなたは現実の世界で、何かに意欲的に取り組もうとしています。」 (ほうほう、大掃除かな?←ウソ)

・「あなたに欠けているもの、あなたに足りないものの何かを求める気持を表します。」 (うーん、根気?)

・「コレクションを集める夢は、あなたにとってプラスになる出会いがあったり、運気が徐々に上昇していったりすることを暗示しています。」 (コレクションを、集める…?)

…だそうで、「集める夢」はどちらかというと良さげな雰囲気を持つ夢だということが分かりました!ありがとうベルマーク!

夢占いって、いや~な夢に実はよい意味があったり、楽しい夢でも意味的にはそんなによろしくなかったりするらしいんだよね。おもしろいね。夢占いは古代から続く占いスタイルだけど(ユリウス・カエサルも夢占い師に相談してたっていうしね)、そもそも誰がどうやってそれぞれの夢に意味を持たせたんだろう?しかも東洋と西洋では同じ夢でも結果が違うっていうから、夢の解釈は文化とか気候とかに依存する面もあったのかもしれないな~。

人はなぜ夢を見るのか?っていうのは長い間科学研究の対象になっていて、就寝中の環境が作用する場合もあれば(寝てる人のおでこに水滴を垂らしたら砂漠で水を求める夢を見たって1世紀前すでにフロイトが「夢判断」って本に書いてたスゴイ)、過去の記憶(意識的に覚えているかどうかは別として)を夢として見てるとか、脳が残しておきたい記憶とそうでない記憶とを選別する過程が夢になるとか、体調が夢に反映されたりとか、まあいろいろと説があるみたい。

私は、夢の意味が将来科学的に説明されるのを楽しみに待ちたいタイプなんだけど、夢占いの「夢は無意識からのメッセージ」っていう神秘的な考え方も、想像が広がって楽しいなって思っています。

そうそう、あと数週間もすれば「初夢」の話題も出てくるよね。
みんな、ウハウハな1年を暗示するような夢を見られますように♡
(…ってまだクリスマスも来てないのに・笑)

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/15 Sat. 18:04    TB: --    CM: --

『10キロやせて永久キープするダイエット』 


山崎潤子 著 & 海保博之 監修の『10キロやせて永久キープするダイエット』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/12 Wed. 23:07    TB: --    CM: --

大掃除みたいなこと。 


12月です!年末です!
大掃除がめんどうくさいです!

昔から、ガッツリ時間をかけて家じゅういろんなところを集中的に掃除!というタスクをこなせる根気とスタミナがありません。たとえば「今日はこれから台所をピカピカに!」みたいな計画を立ててしまうと、それはなんとか頑張れたとしても、そこから後のお掃除計画はドミノ倒しになりそのまま霧散という運命をたどります。

そんなわけで、毎年12月になると、私の根気とスタミナでもなんとかなる大掃除プランを立てます。それって、1日10分程度できそうなことを月初から月末にかけてじわじわとやっていくスタイルです。

「え、なに?それだけで家じゅうしっかり大掃除できるの?!」って思いますよね?

できないです!(笑)
遊びに行っちゃってお掃除しない日もあるし!(笑)

でも、ふだんの掃除で見てみぬふりを続けてしまった箇所に意識的にアプローチするスタイルなので、ずっと気になっていたところが片付いたり、ピンポイントな汚れがさっぱりしたりして、「お掃除したった♪」感は味わえます(※個人的な感想です)。

ちなみに今年の12月はどんな風に大掃除を進めているかというとね、

・ある日はリビングの窓を掃除。
・次の日はその隣の部屋の窓を掃除。
・冷蔵庫の野菜室を掃除&整理整頓という日もありました。

…毎日こんな程度です。
でも、こんな程度なのでうまいこと続いています(えへん)。

ちなみに今日はね、読み終えた本を寄付に出しました。

東日本大震災直後から「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」を応援していてね、古本自体というよりは古本を買い取ってもらった時の金額が、図書館再建&書籍購入の資金になるっていうプロジェクトなの。

でね、昨年の夏ついに図書館が再建されて開館し(やったー!)今は書籍の調達資金を募っている段階なんですって。最近は電子書籍を購入することも多くなったけれど、紙の本もやっぱりまだまだ手に取るから、これからも支援を続けていきたいと思っています。で、集荷の手配(5冊以上で送料無料)と引き取りで、とある日の大掃除完了~♪

そんな感じでじわりじわりと進めていきたいと思いますよ~。

私みたいに根気とスタミナのない皆さん(きっといるよね?)、大掃除、それっぽく頑張ろうね♡

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/11 Tue. 16:53    TB: --    CM: --

「せっかくだから」を「せっかくだけど」に。 


今日、出かけたついでに図書館の本を返却しました。

2日前に借りた本。15ページほど読んで、どうしても私には合わなくて、そのまま返しました。

著者は有名なコラムニストさんで、本を数冊出していて、雑誌にも連載があって。Amazonではどの本も高評価で、その中でも「抱腹絶倒!」と売り出されていたものを借りたんだけど、残念、私の笑いのツボはそこじゃなかった~!

でね、数年前の私だったらたぶんね、「せっかく借りたんだから最後まで読もう」って頑張ったと思うんですよね。

私ね、本に限らずいろんな場面で昔から、「せっかくだから」って考えがちだった気がします。

例えばさ、お誘いを受けたら「せっかくだから」ってなるし、これどう?って品物をおススメされたらやっぱり「せっかくだから」ってなるし、本を買ったり借りたりすれば「せっかくだから」って最後まで読む感じ。

「せっかくだから」って言葉の背景にある気持ちって、たぶん人それぞれなんだよね。私の場合はね、「せっかくの好意を断ってはいけない」とか「せっかく手に入れたものを無駄にしてはいけない」かな。そんでもってその先にはさ、「相手に申し訳ないことをしてはいけない」って気持ちがあって、それがどこに行きつくかっていうと、「断ることで相手に嫌な思いをさせてはいけない」なんだよね。

でもさでもさ、ちょっと待って、断ることって、そんなに相手に「嫌な思い」をさせること??

…って、数年前にギモンに思っちゃった。

逆の立場で思い出してみたんだよね。「いや、せっかくだけど今回はいいや~」って自分が断られた時、私、どう思ったかなって。そしたらさ、「あ、そうなんだ、じゃまた今度ね」なんだよね。そりゃまあ残念は残念だけれども、だからといって「え!なに!断るの??キィー!(悔)」とかならないし、その後何日も何か月も「キィー!」ってなったままでもないし。むしろ毎日やることも考えることもいっぱいで、私の場合残念な気持ちが続くのって長くても45秒…いや、もっと短いかも。いずれにしても、さらっと終わっちゃう。

もちろんこういうのってホント人によると思うから、中には「大事なお友達への好意が断られて凹んじゃった」みたいな悲しい経験を持つ方もいるかもしれないよね。ただ、私に個人に限って言えば、「せっかくだから」っつって受け入れてもらえても、「ありがとう、せっかくだけど」って断られても、どちらもOKってところに着地しちゃった。

そのあたりから、本も「せっかくだから読む」から「せっかくだけど読まずに終える」に抵抗なくシフトできてラクになった感じするし、その他の場面でも「ありがとう、せっかくだけど~」って言えるようになってこれまたラクになったかな。そんで、またまた私個人に限って言えば、私が「せっかくだけど~」って断った時の周りのリアクションは「そうなんだ、了解~」なんだよね。だいたい私のリアクションと同じかな。

「せっかくだから」と好意をありがたく受け入れるもよし、
「せっかくだけど」と感謝しながらお断りするのもよし。
今はそんな風に思っているよ。

さ、次は相性の良い本と出会えるといいな~!

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/07 Fri. 23:40    TB: --    CM: --

自分にご褒美 


先日髪を切りに行きました。

そしたらその美容院、次の日が定休日だったらしく、スタッフのみなさん口々に「明日休みなんですよ~(うきうき)」とおっしゃってました。新年を前に12月の美容院は本当に忙しいそうで、文字通り予約ギッシリ、スタッフ総出で頑張るんだそうです。年末年始こんな風に大忙しになる業界ってたくさんあるんでしょうね。みなさん、お疲れ様です。頑張ってくださいね!

ところで私たちは自分にご褒美をあげる時、「ここまで頑張ればこのご褒美が待ってる~」っていうパターンと「ここまで頑張ったから自分にご褒美あげちゃおう~」っていうパターンがありますよね。

さっきの美容院スタッフさんの例だと、「あと数時間頑張れば明日休み!」だからパターンとしては前者に近い感じですよね。ちなみに私は髪を切った後、「最近お仕事頑張ったからちょっと甘いもの食べちゃおう♡」とケーキ食べちゃいました。これは後者のご褒美パターンですよね。

私はそもそもご褒美大好きだから、どちらのパターンも大好き。
どちらもうんと楽しいし、うんと嬉しい~。

でも、脳みそ的には(もうちょい具体的に言うと、快の感情や意欲に関わる脳内物質「ドーパミン」的には)前者パターンの方が、次の目標に向かってまた頑張れる感じになるんだそうです。樺沢紫苑 著の『脳を最適化すれば能力は2倍になる』という本にそんなことが書いてあったな~と、ふと思い出しました。

2018年もとうとう最後の月になって、タスクが目の前でみるみるうちに山積みになっていきますね (><)。楽しいイベントが多い月である反面、とにかくこなすことが多いし、こなし続けなければならないシーズンです。ということは、前者パターンのご褒美を(こまめに)用意しておくと、次へ次へと進めそうかなって思うけれど、どうかな~?

ちなみに私はね、今月、週1~2ベースでご褒美を用意しています。

友だちとランチとか、近所のカフェで読書とか、目覚ましを使わず思う存分ベッドでぬくぬくごろごろとか、家事を放棄とか(笑)。

ちょっと頑張ってご褒美、ちょっと頑張ってご褒美・・・というのを繰り返しながら、年末に向かっていこうと思います。

ご褒美大事♡(&大好き♡)



カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/05 Wed. 00:52    TB: --    CM: --

『大人女子のための さみしさくんのトリセツ』 


大森篤志 著の『大人女子のための さみしさくんのトリセツ』を読みました。

[ 続きを読む]

カテゴリ: 【1】 本の紹介

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/12/02 Sun. 22:48    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like