FC2ブログ

ひびまみ

フリーランス翻訳者「まみ」の、みんなで幸せになりたいブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

「おやつ > 晩ごはん」の日。 


小さい頃からおやつが大好き!

幼少の頃の私の思い出は、午後5時頃の「そんなにおやつ食べたら晩ごはんが食べられなくなるでしょ!」という母の叱り声。そして午後8時頃の「ほら~、あんなにおやつ食べちゃうから…」という母の小言です。どんだけおやつ好きなんだ私。

実家を出ても、成人しても、社会人になっても、結婚しても、思い出の力というのは強力です。たまに夕方微妙な時間におやつが欲しくなると、心の中で自然と、「おやつ食べたら晩ごはんが食べられなくなる…」と母の言葉が私の声で再生されるようになりました。母と一緒に暮らしているわけではないので、叱られるはずなんてないのにね(まあね、この年でおやつを理由に叱り叱られるのもどうかと思うけど・笑)。

そんな私ですが、最近、こう考えるようになりました。

「おやつ食べたいけど、食べたら晩ごはんが食べられなくなる…。けど、ま、いっか!」

夕飯を顧みずにおやつを心ゆくまで食べたい日は、1~2か月に1回あるかないかです。

幼かった頃母が「晩ごはん前のおやつは…」と私を叱ったのは、栄養や成長を考えてのことだったのだろうと思います。でも、すっかり成長した私は、すでに、母に心配してもらう必要も、心配されていると思う必要もない年齢です。それに、1~2か月に1回って、多く見積もっても1年でたったの12回。

だから(?)大丈夫。たまに夕食を抜いても。
カロリーが気になるなら、次の日野菜スープとかで調整すればきっとOK!(知らんけど)

というわけで、先週。
もうすぐ夜7時というところで、おやつが食べたくなっちゃいました!

これ、私の「ブラック&ホワイトチョコレートケーキ」。
チョコもスポンジもずっしり美味しい~!

20181126(2).jpg

こちら夫の「クレープアラカルト」。
シナモン香る生地にいろんなクリームがはさまってる~!

20181126(1).jpg

一口食べた私のリアクションは「くっー!しあわせー!!」でした。
ケーキは両方ともに濃厚&ボリュームたっぷりで、夫婦ともにこの日は夕食をあきらめました。えへへ。

その日の夜は寝る直前ベッドの中で、「ケーキ美味しかったな~♡」って思い出してホクホクしました。

うん、いいんです。
おやつを食べすぎて晩ごはんが食べられない日があっても。

カテゴリ: 【2】 日々の話

テーマ: モノの見方、考え方。 - ジャンル: 心と身体

[edit]

Posted on 2018/11/26 Mon. 14:37    TB: --    CM: --

Greetings!

Categories

Recent entries

Archive

My bookshelf

Search in this blog

Send mail

Stuff You Might Like